小布施のまち

2011年9月28日 (水)

小布施の夕焼け

Cimg1409
北信五山の山並みが
夕焼けに映し出されてきれいです

Cimg1408
農作業をする者にとって
秋の1日は普段の4日分に相当するなんて言われ
とにかく忙しいですが
毎年この景色を眺めると
忙しさを忘れしばし見とれてしまいます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 9日 (金)

雁の月

Cimg1352
小布施の夕焼け
秋の気配を感じるようになりました

Cimg1353
雁田山(かりたやま)に月
畑では収穫の片付けで焚火

山に月そして焚火の煙
幻想的です
写真では伝わりませんが
あたりには煙の香りがたちこめていて
私の記憶の中の「秋」を
思い出させてくれました

| | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

栗の毬

20100814b


そろそろ、小布施の中には栗の毬が
大きく目立つようになってきました。
栗の小径に植えられている栗の木のまわりにも
風に揺られて、毬がいくつも転がっていました。

パソコンで簡単にイガを変換していますが
「毬」の漢字はなかなか面白い組み合わせです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

日没とき

20100527b2


この時間帯
気をつけて
ものごとを
見つめると
とてもきれいな時間
であることに気付きます。

とくにカメラを通すと
よくわかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

もも

20100504b


見るよりも食べるほうに
思いがいってしまう桃ですが
梅と桜を足して割ったような
かわいらしい花を咲かせます。

昨日の写真の場所は
小布施見にマラソンの3km手前。
天候がよければ、たわわに実った桃の
甘い香りが漂うかもしれません。

今は、花を楽しんで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

桃の花

20100503_1b


画面中央遠くに見えている小さな青い屋根が
達磨窯の工事現場。
背後に雁田山を従えてこのあたりには
水田や桃のなどの果樹園場広がっています。
桃の花が満開です。リンゴの花はまだまだこれから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月29日 (木)

たんぽぽ?

20100429b_2


雨の後の滴が葉っぱの上にキラリと
輝いていました。
これはたんぽぽでしょうか。
よくよく見ると、草花には
本当に色々なカタチが隠れています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

桜と小屋とミラー

20100423b


急の寒波に見舞われて
小布施町の桜は軒並み、満開のまま
停滞しています。

何の変哲もない小屋とミラーも
自分たちよりも長生きしていることを思うと
景色として成り立っているような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

千曲川の若葉

20100417


毎年この時期、小布施橋を渡るとき
朝日に輝く木々の若葉が目に飛び込んできます。
今朝の雪でよりいっそうきれいな色が
飛び込んできました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

岩松院の裏山

20100417b


岩松院の裏には雁田山の頂につながる
2本の登山道のうちの1本の出発点があります。
看板には小城と書かれた小さな砦のような
場所がありました。

ここ数日の寒さで桜の開花は
止まっているのでしょうが
枯れ木の中にぽつぽつと見えはじめた
薄いピンク色
地面を覆う薄い緑色
明るみを帯びてきた木々
間違いなく春が近づいてきています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧