« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月23日 (水)

綿花収穫

Cimg1685
木枯らしの吹く季節
ようやく綿花の収穫を迎えました

Cimg1681
白く見えるのが綿
コットンボールがはじけています

Cimg1682
触るとふわふわで気持ちがよいです
無心になって収穫を続けました

Cimg1684
1時間ほどできれいになりました

Cimg1687
何キロ収穫できたでしょうか?
敷布団1枚分にはなったかな?

Cimg1688
さて、何をつくりましょうか?

| | トラックバック (0)

初霜

Cimg1633
小布施に霜が下りる
とうとう冬がそこまできている
長い冬が始まります

| | トラックバック (0)

2011年11月18日 (金)

初冬に入る?

Cimg1629
早朝の田んぼ
すべての田んぼで収穫が終わり
あたり一面すっきりです

Cimg1628
この日は空気が澄んでいて
遠くに北アルプスを望むことができました
手前の稲わらの干した感じもgood!です

| | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

うれしい再開

Cimg1606
三ヶ月ぶりの再会!
8月にゼミ合宿のため小布施堂に来てくれた
武蔵野美術大学の学生さんが再び足を運んでくれた
うれしい!

前列左から
木村さん(ムサビ) 太田さん(ムサビ)
後列左から
吉間さん(クルミドコーヒー) 川上さん(クルミドコーヒー)

太田さんのバイト先のクルミドコーヒー
吉間さんと川上さんもいっしょに駆けつけてくれた
よいご縁ができてうれしいです

Cimg1604
たのしい夜を過ごしました
今度はわたしがそちらに伺います
その時はどーかよろしくお願いします

| | トラックバック (0)

2011年11月10日 (木)

脱穀助っ人

Cimg1590_2
私たちのところには色々な国から
農業の応援に来てくれます
上の写真は
アントアン(イギリス)
明るく楽しく仕事をしてくれます

Cimg1592
シェリー(イギリス)
まじめでコツコツ
助かります

Cimg1591
スティーブン(台湾)
ヨガの先生
頼もしい兄貴です

Cimg1587
私の師匠 中島さん
野菜作りの名人です
とにかく仕事が丁寧で速い
うっとりするくらい美しい畑を
いつも作っていただいています

Cimg1598
いつも多くの人に支えられています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「稲」脱穀!

Cimg1586
ようやくこの日を迎えました「脱穀」!
脱穀予定日に限って雨が降り
こんな時期になってしまいました

Cimg1588
稲作は機械化が一番進んでいて
あっという間に作業が終わってしまいます
作業内容の大半は準備時間と片付け時間がメインです

Cimg1594
すいすいと進んでゆきます

Cimg1593
稲作は「日本人」のスピリッツ
神聖な気持ちになります

Cimg1600
田んぼに感謝の気持ちでいっぱいです

Cimg1601
本当に黄金色
美しい

Cimg1596
晩秋の田んぼ
長い冬に備えてもう一仕事
あと一ヶ月もすれば
一面白い世界に変わります

何千年と稲作を続けてきた営みに
少し触れることができて
感謝の気持ちでいっぱいです




| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハヤトウリ

Cimg1580
「ハヤトウリ」めずらしい野菜です
晩秋に収穫を迎えるウリの仲間です

Cimg1583_2
かわいらしいです
おもわずかぶりつきたくなります

| | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

野菜販売再び

Cimg1574
すべて自家製野菜!
おいしい野菜たくさんあります

Cimg1575
野菜がある限り販売いたします
やさいがたくさん並んでいるだけで
わくわくしてしまいます

| | トラックバック (0)

イタリアンに「緑」を飾る

Cimg1576
イタリアンレストラン「傘風楼」
テラスに野菜を飾ってみた

Cimg1577
わたしが育てみました
カウンター席に座った際は見てください

Cimg1578
ついでに
唐辛子もワラに挟み吊るしてみました
イタリアンには「赤」が似合う!

| | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

コケを観察してみる

Cimg1562
苔が美しかったので
界隈の苔を観察してみました

Cimg1563
「黒に緑」
心落ち着く対比です

Cimg1564
笹庭の脇にある
景石(けいせき又は捨石とも)に苔
鮮やかに繁茂しています

Cimg1570
松に苔
苔の中でも地衣類かも・・・

Cimg1571
石垣に苔

Cimg1573
茅(かや)に苔

普段、気にもとめ目線が名脇役です

| | トラックバック (0)

ぼくらのごはん。3

Cimg1538
イベント「ぼくらのごはん」に参加しました

Cimg1533
ささやかですが、私たちが育てた野菜の販売をしました

Cimg1534
当日はかわいらしいお店がたくさん出店
店番をするよりも他のお店が気になって
たくさん買い物をしてしまった

Cimg1541
当日は寒かろうと思って七輪を持参
暖をとりつつ買ってきたパンを焼いてみる
うまかった!

Cimg1547
店番をしていると目の前のお店がポン菓子屋さん
ときより「ボン!」と爆発音をたてお菓子が出来上がります

Cimg1535
これがポン菓子の機械
この機械で「焼き栗」出来るんですよといわれ
早速、栗を持ち込んで焼いてもらうことに・・・


Cimg1545
びっくり!
ホントに焼けた
しかも、おいしそう!
いや、おいしかった!!

この機械
のどから手が出るほどほしいと思いました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実験はつづく

Cimg1526
実験1:栗を発芽させてみる
どうなるでしょうか?実生を発芽させて
実をつけるまでにはおそらく3~4年はかかるでしょう
まずは実験

Cimg1528
実験2:粘土ブロックに野菜を育ててみる
完全にチャレンジです。

Cimg1527
ピントがあっていませんが
レタスの芽が出ています
野菜がインテリアになれば面白いかと思い作成中

Cimg1524
実験3:古瓦に山野草を育ててみる
これがいい感じに育っています

Cimg1525
素人が作ったとは思えない出来に自画自賛
ゲストの皆さんといっしょにワークッショップとして
山野草の寄せ植えが出来ればと思っています

こんな感じで農業で出来る「おもてなし」を日々研究中です

| | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

里にも秋

Cimg1523
小布施界隈は紅葉を迎えています

Cimg1522
あと1ケ月もすれば寒い寒い冬
気温はぐんぐん下がります

Cimg1519
「紅」色はよく目立ち映えます
なぜ?目立つ色になるのか?
ふしぎです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

保科ファーム~春への準備~

Cimg1517
保科の段々畑
来年の春に向けて
ようやく畑の準備が整った!

Cimg1518
段々畑は美しい
昔の人はどうやって石を積んだのでしょうか?
きれいに整えられています

Cimg1514
畦に目を凝らすと
彼岸花の株が青々と茂っていました

菜の花を蒔きました
来年の春には一面黄色い絨毯になっていると思います

| | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »