« 稲佐浜 その3 | トップページ | 現代建築 »

2009年3月25日 (水)

植田正治写真美術館

_mg_1282

今回の旅の目的は写真美術館をまわること。
この植田正治写真美術館が最後の3つ目です。
この写真美術館は鳥取県の大山のふもとにあります。
建築の設計は高松伸、写真のように大山が
額縁に入れられたように眺めることが出来るのが
一つの特徴でしょう。

植田正治のことはまったく知りませんでした。
鳥取県に生まれで、ずっと鳥取で写真をの取り続けた
写真家です。彼が生きた当時は、土門拳などが
活躍した時代でした。
詳しくは美術館のHPにありますが

写真に演出を施す方法が、面白い写真がありました。
現代の私たちが写真でちょっと遊んだりする
その手法をはじめて、実践した人なのかもしれないと
思うと、現代まで続く写真の楽しさを感じます。


|

« 稲佐浜 その3 | トップページ | 現代建築 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86110/28797256

この記事へのトラックバック一覧です: 植田正治写真美術館:

« 稲佐浜 その3 | トップページ | 現代建築 »