« 温泉から上がって | トップページ | 杉本博司「歴史の歴史」 »

2009年3月14日 (土)

少し長いお休み

Ishikawa

少し長いお休みをいただきました。
といっても5日、そんなに長くはありません。
今回は、写真美術館を中心にドライブすることにしました。

文化事業部では比較的、仕事が落ち着いているこの時期
自分たちを刺激することも含めてお休みを頂くことがあります。
今回も、イタリアに行った人、瀬戸内海の方に行った人
などなどそれぞれが、それぞれの時間を過ごしました。

最初に訪れたのは富山県高岡市にあるミュゼふくおかカメラ館
安藤忠雄設計のこの美術館では
石川直樹のTRAVELOGUE 2000-2009が開催中です。

北極から南極へと人力で移動する「Pole to Pole プロジェクト」への参加や
ニュージーランド・マオリ族の聖地である原生林を撮った「The Void」など
大きく引き伸ばされ、透明なアクリル板に貼り付けられた写真は
乳白がかっているようで、ほとんど透明な微妙な光をともなって
存在している写真は一見の価値ありでしょう。

石川直樹は自分と同じ年。
同じ人間なのに、1人がここまでできるのか
と思うと少しショックをうけました。


|

« 温泉から上がって | トップページ | 杉本博司「歴史の歴史」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86110/28610046

この記事へのトラックバック一覧です: 少し長いお休み:

« 温泉から上がって | トップページ | 杉本博司「歴史の歴史」 »