« 使い込まれた道具 | トップページ | 出雲の町 »

2009年3月24日 (火)

出雲大社

_mg_1027

午後、出雲大社に到着。
松の大木が林立するなかに社殿らしきものがちらちらする。
町もこじんまりとして、良さそうな雰囲気。

参道の脇から入っていくと、一面の芝生と不自然な砂利道。
都市計画公園のような池まである。
京都に行ったときの下鴨神社のようなものを
勝手に想像していただけにがっかり。
よく見ると砂利道の中に穴の開いた石がある。
さらによくよく見ると、砂利が移動しないように
ゴムマットが敷いてある。残念。
昨年秋から修復工事に入った本殿は2013年まで拝めなかったが
拝殿に飾られた、極太の注連飾りはさすがに迫力がある。

どこにでもあるように団体の人たちが
記念撮影をしている。
コンパクトカメラやデジカメが普及する何十年も
前だったら、こういう記念写真を撮ることは
どれだけ貴重だったのかと考えてみる。

_mg_1025


|

« 使い込まれた道具 | トップページ | 出雲の町 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86110/28777570

この記事へのトラックバック一覧です: 出雲大社:

« 使い込まれた道具 | トップページ | 出雲の町 »