« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月19日 (木)

葦あし

_mg_8922

葦の木と言えばいいのか、この植物を以外と目にする。
それとも、今まで気にしていなかっただけなのか。
だとすれば、気づかせてくれた修景事業さまさまか。

この植物はなんかいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青木淳の反円錐型

_mg_8893_2

ここ福島潟には"ビュー福島潟"という名の
ミュージアム・カフェがある。

青木淳設計のガラス張りの建物
2006年の青森県立美術館で注目された
彼の1997年の設計は、当時も
建築雑誌では取り上げられていた。

ニューヨークのグッゲンハイムをガラス張りにしたような
フロアが螺旋状に連なっていく建築。
建築家にデザインされた建築の1Fのエントランスは
どこの町の美術館でもそうなってしまうように
雑然とした土産売り場となっているのはあまりにもさみしい。

最上階の展示スペースから彼方にこの潟を見るよりも
こうやって、枯れた葦の間にすっと現れる姿を
見る方が、気分がいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島潟

_mg_8840

新潟市の北東、豊栄地区にある福島潟
"21世紀に残したい日本の風景100選"
に選ばれた場所。
朝日新聞社で行われたアンケート結果から
選ばれたようだが、インターネットで調べても
判然としない。

"21世紀に残したい日本の[自然]100選"
とか、似ているようで違うものが出てくる。

葦の生い茂った水際から
ボート遊びに使うようなウッドデッキが伸びていた。
近くまで行ってみると、朽ち果ててボロボロ。
今は鴨や雁の休憩所と化している。

21世紀に残したい風景100撰の潟に
この朽ちたウッドデッキは必要なかったのではないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

午後から晴れ

_mg_9022

今日は午後から晴れるようです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

くもり空

_mg_9006

今朝は曇り空でした。
昨日、突然気温が上がって
春一番も吹いたとニュースでやっていました。

今朝は、雲が幾重にも重なって
その間から漏れてくる光がきれいでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

小布施ッション91 カクテル

Obusession91_2_3


今回の小布施ッションカクテルは
「珈琲の香り」



| | コメント (0) | トラックバック (0)

小布施ッション91 伊藤元重

Obusession91_1_2


今回の小布施ッションは91回目
ウォーキング・エコノミストといわれる
経済学者の伊藤元重先生がゲストでした。

やはりみなさん気になるのは、現在の世界的な不況と
言うことなのでしょう。伊藤先生もまずそのことについて
説明して下さいました。

けれども基本的なものとして
世界は明るいということを私たちはもっと
知った方がいいのだと思いました。

金融の問題や、車が売れなくなったことと
私たちの幸福はそんなに関係がないのかもしれません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »