« 伊藤元重さんの世界経済 | トップページ | 菅平高原 »

2009年1月29日 (木)

ナガオカケンメイのやりかた

前回の小布施ッションから引き続き
ナガオカケンメイさんの本を読んでいる。
白い「ナガオカケンメイの考え」の次は
この赤い「ナガオカケンメイのやりかた」を。

巻末のあとがきに
「そんな店を作る過程で思うビジネス的な気づき」バージョンと
「店そのものの作り込みの経過を時間軸になぞった」純粋日記バージョン
を出すことを意図していたということが書いてありました。

白いのは前者で、この赤いのは後者。
ひとつの店を作っていく経過で感じた日記。

文化事業部も
売場があって
レストランがあって
新しい事業を進めて
デザインを取り入れて

っていう共通点があって
文化事業部の方は
まだまだ自分たちでは表現しきれないものが
たくさんあるなかでやっている
そんなところだなぁと思う。

毎日思いつく、小さなことを大切に見ていたいと思う。

ナガオカケンメイのやりかた

|

« 伊藤元重さんの世界経済 | トップページ | 菅平高原 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86110/27573323

この記事へのトラックバック一覧です: ナガオカケンメイのやりかた:

« 伊藤元重さんの世界経済 | トップページ | 菅平高原 »