« 小布施ッション#79 永田照喜治 | トップページ | 諦めないで »

2008年2月 9日 (土)

無頼庵の諸国漫遊記 壱の巻

この前、ちょっとした旅に出た。最初は東京に向かって旅立った。あの時は一人だったけど街をさまよいながら仕事熱心の若い記者や心の優しい白魔術師などの人物を出会った。どんなに見ても、どこまで歩いても見切れない大都会だ。しかも何度同じ所に行っても違う。いかに千変万化。

そして仲間たちと別れて伊勢へ向かった。東京はにぎやかで溢れるほど活気があったけれど伊勢市は正反対だった。音もなく、人の気配すらしないゴーストタウンだった。


Road Trail


別世界に迷い込んだ感じだった。

Tsukiyomi2


神社めぐりをして、最初は月夜見の宮だった。

Kitsune

片隅で狐たちが隠れていた。


次の日は早く京都へ行った。昔一年間留学したところだから寒くて雨がひどくても、たまらなく好きな都市だった。京都大学で留学時代の先生たちと会って、生徒たちといろいろ話した。そして癌の薬を開発している人やアニメの本場を見たくてアイルランドからやってきた人を会った。

一人旅だったけど決して一人ではなかった。どこに行っても面白い人たちがいる。新しい友達がいる。それこそが冒険だ。

Kyoto


つづく...

 

 

 

|

« 小布施ッション#79 永田照喜治 | トップページ | 諦めないで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86110/10364819

この記事へのトラックバック一覧です: 無頼庵の諸国漫遊記 壱の巻:

« 小布施ッション#79 永田照喜治 | トップページ | 諦めないで »