« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月27日 (火)

柿のれん

Ku5q4573



日に日に空気が冷たくなっていく晩秋ですが
この週末は暖かい陽が差し込んできました。
午前中は日陰になるこの場所も午後に
暖かく照らされるかと思いきや
意外と陽のあたらない場所のようで
夕日がうっすらとあたり、この前よりも
橙色が濃くなり、身もスリムになった柿のれんがありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月24日 (土)

あかあかあか

Ku5q4550



蔵部の前のもみじの木はいつも真っ赤に色づきます。
今日は郵便レッドの配達車が止まっていました。

最近ようやく、「郵便局です~」から「日本郵便です。」
というかけ声に違和感がなくなってきた気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

庭のもみじ

今朝、文化事業部に到着すると、笹庭には日が差さず
まだうっすらと霜が降りていました。ついこの間まで
日が差して暖かな感じのする場所だっただけに
冬の到来を感じずにはいられません。

しばらく前まで、中々色づかないもみじを
待ち遠しく眺めていたのですが
しばらくの休日あけに出社してみるとすでに雪が降り
もみじは色づく前に落ち始めていました。

一面の赤と橙色の絨毯になるまでには
まだ少し、時間がかかるようです。
小径に落ちたもみじも含めて、しばらくは紅葉が楽しめそうな気がします。

Ku5q4541

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月23日 (金)

干し柿

栗の小径に干し柿を作り始めたのは4年前。
今年もオレンジ色の柿のすだれがかかりました。
夕方、日が当たると明るいオレンジ色が輝いて
とてもきれいです。

今週末の連休を過ぎると、長野は段々と寒くなり
小布施堂の界隈も散策するのが厳しい季節がやってきます。
今年はすでに雪も降り、昨年の暖冬はどこへやら・・・
一昨年並みの寒い冬がやってきそうな気がします。

Ku5q4286

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月13日 (火)

小布施ッション76 妹尾堅一郎

11月11日はポッキーの日。
そして、小布施ッションには妹尾さんをお迎えしました。
amazonで妹尾さんの本を検索すると
「研究計画書の考え方」という本がトップ表示され
知的枠組みの構成についてのややアカデミックな
話だろうか?などと、実は考えていた。

実際にお会いするとプロフィールに頂いていた写真とは大きく違う存在感あふれる笑顔、というのが最初の印象。

講演は、成長(growth)か発展(development)かこれからの日本のとるべき道はという問いかけから始まった。現在、客員教授などで8つの大学等で講義を受け持つ妹尾さん。大学の先生が本来は、90分×15コマ×講義数以上の時間を講義できるほど話のプロフェッショナルであり、今日の小布施ッションでは、実験的にその場の雰囲気を見ながら、プロの話し方を試したいと宣言。

内容は前言を覆すことなく、人間の思考モデルの説明から各時代のヒーロー物に隠されたコンセプトワークまでエキサイティングな2時間でした。
理屈だけの専門へのこだわりを吹き飛ばし、コンセプトを実現へと導くことに精力的に関わるなかから、ヒーロー物や水戸黄門、携帯音楽プレーヤーといった各時代の流行からも物事に隠された意義を解釈していくすべが磨かれるのだと、妙に納得させられる時間でした。

Ku5q4370_2



現在進行形で妹尾さんが関わる、アキバプロデュース。こんど秋葉原に行ったときは違った感じ方が出来そうです。

今日は、もう一つ話題がありました。第4回小布施ッションから講演前のショートムービーを73本撮り続けてきたHANAIさんが今回でしばらくムービーの作成をやめることになりました。理由は小布施に新しく出来る図書館=交流センターの館長となり、プロジェクトを進めること。また小布施に新しいコトやモノが増えそうで楽しみです。

Ku5q4350_2



次回からしばらくムービーはお休みです。
誰かやりたい人は手を上げましょう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月)

第6回小布施映画祭

第6回小布施映画祭が11/23の夜から始まります。
25日までの3日間、また小布施は盛り上がりそうです。
5回目の「60秒シネマコンペティション」も
同時開催です。

今年はクロアチアの1分映画祭
"CROATIAN MINUTE FILM FESTIVAL"
とのつながりが生まれるなど
今後を期待させる内容について
いろいろと耳にしています。

ソニーの動画サイト"eyeVio"でも
入賞作品が公開されています。

Ku5q4297



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月11日 (日)

紅葉と虹

今年もすでに11月の中旬に入り、残り40日あまりとなりました。
先日訪れた秋山郷の紅葉は見事なものでしたが
小布施の町はやっと色づき始めたころです。

昨年もそうでしたが、笹庭のもみじは一斉に真っ赤に
というわけにはいかず、緑と黄色と赤がまじったような
色あいに染まり始めました。
そういえば、何年か前は赤くきれいに染まっていたことを
思い出すと残念な気持ちになります。

日常の変化を見ながら
ニュートンがリンゴを見て、大きな発見に至ったような
何かに気づいたりしないかなどと考えました。

今日は夕方、虹が出ていました。

Ku5q4304_1_2



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月10日 (土)

信濃の国

長野県民だったら誰でも歌える県歌『信濃の国』に
英訳があるのをご存知ですか?
2005年に長野青年会議所が呼びかけて英語版の翻訳を募り、
セーラさんが審査員として参加し、誕生しました。

http://www.nagano-jc.jp/05web_data/shinanonokuni.html

発信州。長野からこの歌をお土産にしていく方があって、
そしていつか、思いも寄らない場所で信濃の歌を聴くことになったら!
ちなみに、私は4番の歌詞とメロディーが好きです。

(信濃毎日新聞「新聞週間特集号」Sinmai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

笹庭ジャンプ

今日は文化の日、秋晴れでした。
こんな日は家の中で音楽や文学などの文化に触れるよりも
思いっきり外に出て、自然と触れある文化に
飛び込むほうが気持ちいいでしょう。

笹庭のコンモリ感とワサワサ感が
子供心を刺激したのでしょうか。
お姉ちゃんとおとうと君がわっさわっさと
飛び跳ねていました。

Img_3535



| | コメント (0) | トラックバック (0)

畑ランチ

今日、文化の日は○文の日に違いありません。
本来ならこの日にこそ!真価を問われるかも・・・
今日の小布施は、真っ青な青空の広がる
一日となりました。

所用で中野まで出た際に、またまたTシャツ畑を
おとずれ、畑ランチを楽しんできました。

前回よりTシャツの枚数も増え、ゆら~っと
風にゆられるTシャツの数は・・・まだ50枚ぐらいでしょうか。

Tシャツ畑では、東京から佐久に引っ越してきたという
ご夫婦を囲んで楽しそうなお話が。
Tシャツ畑がはじまってから
いろいろな人が訪れて、ほかの仕事が・・・
とうれしそうに嘆いている人が数人。

Img_3526



話はものづくりから小布施のこと、子供たちの話までと
いつまでも続きそうな雰囲気でした。
ちなみについ先日から、わたくしのテーシャスもぶら下がっています。

Img_3528



これはある日、小布施といえば雁田を
しましまでやりたいと思ったものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

誰でも芸術家

小布施で「Tシャツ畑」プロジェクトが開催されているのは
先日お伝えしました。10月24日のブログ

その日、役場に勤めるボランティアの方も
来られていて、お話したことですが
その前の日はあまりに人が来なくて
何を思ったのか彫刻を始めてしまったそうです。

栗に彫られたそれはなんとも言えませんが
ご本人は「道祖神」と言われていました。

Img_3420



栗に彫られた道祖神
いいなあと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栗菓子の撮影

今週はお菓子をいくつか撮影しました。
何に使うかは秘密ですが、使う目的によって
写真の撮り方もだいぶ変わるものだとあらためて感じました。

この日撮った栗あん酒まんじゅうは
小さな和紙の箱に、一口サイズが6個入っています。
ウズラの卵のような小ささがかわいらしい栗菓子です。
桝一の日本酒の香りも十分で
酒まんじゅう好きにはたまらないようです。
先日、一人で12個食べたという女性の方がいらっしゃいました。
それぐらい好いてもらえれば言うことはないなあ。

Sakaman2



こうやってまじまじと眺めながら写真に撮ると
撮った後はより美味しそうな気がするのはわたしだけでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »