« 第6回小布施映画祭 | トップページ | 干し柿 »

2007年11月13日 (火)

小布施ッション76 妹尾堅一郎

11月11日はポッキーの日。
そして、小布施ッションには妹尾さんをお迎えしました。
amazonで妹尾さんの本を検索すると
「研究計画書の考え方」という本がトップ表示され
知的枠組みの構成についてのややアカデミックな
話だろうか?などと、実は考えていた。

実際にお会いするとプロフィールに頂いていた写真とは大きく違う存在感あふれる笑顔、というのが最初の印象。

講演は、成長(growth)か発展(development)かこれからの日本のとるべき道はという問いかけから始まった。現在、客員教授などで8つの大学等で講義を受け持つ妹尾さん。大学の先生が本来は、90分×15コマ×講義数以上の時間を講義できるほど話のプロフェッショナルであり、今日の小布施ッションでは、実験的にその場の雰囲気を見ながら、プロの話し方を試したいと宣言。

内容は前言を覆すことなく、人間の思考モデルの説明から各時代のヒーロー物に隠されたコンセプトワークまでエキサイティングな2時間でした。
理屈だけの専門へのこだわりを吹き飛ばし、コンセプトを実現へと導くことに精力的に関わるなかから、ヒーロー物や水戸黄門、携帯音楽プレーヤーといった各時代の流行からも物事に隠された意義を解釈していくすべが磨かれるのだと、妙に納得させられる時間でした。

Ku5q4370_2



現在進行形で妹尾さんが関わる、アキバプロデュース。こんど秋葉原に行ったときは違った感じ方が出来そうです。

今日は、もう一つ話題がありました。第4回小布施ッションから講演前のショートムービーを73本撮り続けてきたHANAIさんが今回でしばらくムービーの作成をやめることになりました。理由は小布施に新しく出来る図書館=交流センターの館長となり、プロジェクトを進めること。また小布施に新しいコトやモノが増えそうで楽しみです。

Ku5q4350_2



次回からしばらくムービーはお休みです。
誰かやりたい人は手を上げましょう。

 

|

« 第6回小布施映画祭 | トップページ | 干し柿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86110/8897061

この記事へのトラックバック一覧です: 小布施ッション76 妹尾堅一郎:

« 第6回小布施映画祭 | トップページ | 干し柿 »