« State College 001 | トップページ | 雁田山へ初登頂 »

2007年8月 2日 (木)

State College 002

大学構内にあるホテル「THE NITTANY LION INN」に宿泊したので、
街に出るたびに構内を歩くことになりました。
サイロか灯台のような形の生物棟の脇を通り、図書館の正面に出る。
Leberal Artsの棟を右に見て、Old Mainと呼ばれる4面に時計のついた趣のある大学の事務棟を含む芝生の鮮やかな広場を眺めながら、正門への道をまっすぐ下る。
建築のことはよく分からないのですが、ホワイトハウスやパルテノン神殿のような古びた石の巨大な図書館から正門へと真っ直ぐ下るメインストリート。
その両脇には芝生が敷かれ大きな木が並び、その下を日中はリスが、暮れてくると蛍が舞います。

夕飯を食べてからなどの帰り道、今度は逆に図書館を見上げるように道をゆるやかに上ります。
ひんやりとした夜風の中を、真っ直ぐに美しい道を進む心地よさにぶらりぶらりする。
彼方にそびえる蔵書の城。自分が今後どこへ向かって進もうか、考えずにはいられない真っ直ぐな道。
こんなところでもう一度勉強してみたい、何かに真っ直ぐに進んで打ち込んでみたい、と次の一足一足を楽しみ考えながら歩く。

Img_2809_1


|

« State College 001 | トップページ | 雁田山へ初登頂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86110/7342592

この記事へのトラックバック一覧です: State College 002:

« State College 001 | トップページ | 雁田山へ初登頂 »