« もぎけんスペシャル | トップページ | 「こんばんは 赤ちゃん!」 »

2007年8月20日 (月)

New York 003

久しぶりのNYレポートです。
原爆の日、終戦記念日とつづいた日々の中で
考える機会がありましたので振り返ってみました。

今回のNYではグラウンドゼロへも行きました。
自由の女神を見て、ウォール街をかすめ少し行くともう、
貿易センタービルのあった通りにすっと出てしまいます。

今は周りをシートで囲われ、作業のクレーンが何本も夏日の中動くのが見え、
多くの観光客らしい人々が往来していました。

Img_2292_2


でもそこには”あるべきものがなくなった空間”が広がっていて、
ここであった惨事を伝えるニュースが頭を一杯にします。
シートの破れ目から覗くと、6年たった今も瓦礫が地面を覆っていました。

Img_2296



”The Heroes of September 11,2001” 
として亡くなった方の名前が記されていました。
この場所で犠牲になられた大勢の方を思いました。
その後に起った酷い状況のヘソはここであることを思いました。

Img_2297



けれども、暑く明るい日差しの下で外国人として感じたことは、
起ったことがどれほど痛かったか、決して忘れてはいけないけれど、
強い憎しみとか哀しみは少しづつ流して我々はその続きの日々を生きている。

日本が原爆ほかたくさんの苦しみの過去を持つように、
世界中の全ての国の人たちも自国の歴史の中に持っている。
共感、想像することで武器を捨てて両手をつなげたらと思った夏でした。

|

« もぎけんスペシャル | トップページ | 「こんばんは 赤ちゃん!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86110/7595775

この記事へのトラックバック一覧です: New York 003:

« もぎけんスペシャル | トップページ | 「こんばんは 赤ちゃん!」 »