« ご~~るでんうぃ~く | トップページ | 今日の小布施ッションは・・・ »

2007年5月 2日 (水)

下流同盟

『下流同盟―格差社会とファスト風土』

また、三浦展さんの本を手にとった。
これも、しばらく前にbunjiに送られてきたものだ。
三浦さんというと「下流社会」という言葉が
思い浮かぶ。

昨年、ベストセラーになったその『下流社会』という本は
結構おもしろくなかったけれども、この本はピンと来た。
『下流社会』のせいで食わず嫌いになったのは
よくなかった。

飛び出す言葉のひとつひとつに驚きを感じる。
今まで、いろいろと問題を感じていたものの間にも
そんな相関が見られるのかと、そんなことを強く思った。
この本に登場する問題点に、目新しいものはひとつもない。
すべてが、誰もが問題だと思いながらも、
解決に向けた具体的な行動をまごつかせているものばかりだ。

ファスト風土 街の使い捨て 再魔術化 従業員の9割以上が非正規雇用者 太った低所得層 この街はウォルマートに潰された 低所得の人ほど生野菜を買わない individualization 低賃金 local identityの喪失 風俗店に占拠 計画性のない計画的な市街地の開発 「ウォルマートもどき」の将来 病気になっても医者にかかれない ワーキング・プア 貧困者の45%以上は白人たち 「見えない貧困」の典型 イケア マクドナルド 下流社会

1989年にイタリアで発せられたスローフード宣言は
こうしたファストフード=グローバリズム=アメリカ化
に対抗するヨーロッパの抵抗から始まった。

「我々の世紀は、工業文明の下に発達し、
まず最初に自動車を発明することで、生活のかたちを作ってきました。
我々みんなが、スピードに束縛され、そして我々の慣習を狂わせ、
家庭のプライバシーにまで侵害し、“ファーストフード”を食すことを強いる
“ファーストライフ”という共通のウィルスに感染しているのです。
いまこそ、ホモ・サピエンスは、この滅亡の危機に向けて
突き進もうとするスピードから、自らを解放しなければなりません。」

スローフードも最近はメディアに露出しすぎて
オシャレなスローフードみたいにされちゃって
つまんなくなった。

|

« ご~~るでんうぃ~く | トップページ | 今日の小布施ッションは・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86110/6278580

この記事へのトラックバック一覧です: 下流同盟:

« ご~~るでんうぃ~く | トップページ | 今日の小布施ッションは・・・ »