« ネコを撮る | トップページ | スイセンとモクレン »

2007年4月11日 (水)

栗の小径のしだれ桜

栗の小径の脇
屋敷神さまの社の裏手に
枝垂桜が一本あります。

今日見ると枝にピンクの大粒がいくつも。
もうすぐ咲きそうに感じます。

これまで、桜のつぼみなど
あまり良く見てこなかったものですから
小さなふくらみが大きくなっていくにつれて
色も一緒に移り変わっていく様を
新鮮な気持ちで眺めています。

あらためて“色”というものは
すごいものだと感じています。
桜の枝に濃いピンクのつぶが
増えはじめると
ここが笹庭の中心になっていくよう。



濃いピンクの塊がはじけて
薄いピンクになっていくと
人の目をひきつける力は
少し弱まって
周りに広がっていくような
そんな雰囲気を感じます。

そうこうしているうちに
真っ青に色づいた
笹が全体で主張し始めるのです。

おれはここ

  generated by feedpath Rabbit

|

« ネコを撮る | トップページ | スイセンとモクレン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86110/6057943

この記事へのトラックバック一覧です: 栗の小径のしだれ桜:

« ネコを撮る | トップページ | スイセンとモクレン »