« 栗の小径のしだれ桜 | トップページ | 花見るひとたち »

2007年4月11日 (水)

スイセンとモクレン

スイセンとモクレンの話

何もたいしたことがあるわけでは
ありませんが・・・
先日、セーラさんの家に行くと
庭の中ほどに
黄色いスイセンが咲いていました。

ぼくの生まれた場所では
スイセンは海岸の斜面に
冬に咲く花です。

それが春真っ盛りという
陽気の中、庭の真ん中に
ちょぼちょぼと咲いています。



少し寂しげのような気もしましたが
よく見るスイセンとは違う
花びらが幾重にも重なった
奥ゆかしい顔をしています。

今日はもう、ほとんどのモクレンは
大きく開いて散り始めていますが
ぼくはこのモクレンの膨らみ始めた
つぼみになんともいえない美を感じます。
写真を撮るようになって
小布施には花がたくさんあることを
知ったのも数年前です。

春になると
梅も桜もそうですが
このモクレンの白い花を
待ち遠しく思っています。



本当にすきなのはつぼみが膨らんで
大きく開くまでの一瞬。
パッと開いてパッと散っていく様は
桜以上に潔いなどと思うのです。

[bunji minami]

  generated by feedpath Rabbit

|

« 栗の小径のしだれ桜 | トップページ | 花見るひとたち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86110/6057652

この記事へのトラックバック一覧です: スイセンとモクレン:

« 栗の小径のしだれ桜 | トップページ | 花見るひとたち »