« アースデー | トップページ | 歌劇「フィガロの結婚」 »

2007年4月25日 (水)

見渡す限り

毎年春の通勤のお楽しみ。
千曲川土手がこの時期見渡す限りピンクに染まります。
桃の花のピンクと菜の花のきいろ。
晴れていれば雪をいただいた北信五岳が見えるのですが。
Img_8395_7
ポツリ、ポツリと降り出した雨をちょっと悔やんでいたら、
ラジオから春の雨の呼び方について聞こえてきた。
「穀雨」
「春時雨」
「なたね梅雨」
こうして聞いてみると、春の雨は植物にとって
うれしい雨なのだと思われて
ちょっと気持ちが変わりました。

[bunji sakai]

|

« アースデー | トップページ | 歌劇「フィガロの結婚」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86110/6208024

この記事へのトラックバック一覧です: 見渡す限り:

« アースデー | トップページ | 歌劇「フィガロの結婚」 »