« 隣の人たち・隣の世界 | トップページ | THIS IS BUNJI !? »

2007年3月30日 (金)

修景と文化事業部

新人研修の最後の時間は
修景事業と文化事業部の
プレゼンテーションで
締めくくりました。

修景は自分たちの手がける
瓦・土壁・茅葺から
山田写真館の改修工事。

現代建築における
素材の没個性性まで
日々彼らの感じていることを
プレゼンしてくれました。

大学で建築を学んだり、
日頃から建築を形づくる材料に触れることのない
新入社員のみなさんには目からうろこのような
内容だったのではないでしょうか?



ちなみに、現在進められている
松川堤防の工事は30年以上前に計画され
見直しもなく続く、情けない計画
だそうでした。

  generated by feedpath

|

« 隣の人たち・隣の世界 | トップページ | THIS IS BUNJI !? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86110/5913476

この記事へのトラックバック一覧です: 修景と文化事業部:

« 隣の人たち・隣の世界 | トップページ | THIS IS BUNJI !? »