« 平成19年度の入社式 | トップページ | 社員研修その2 »

2007年3月23日 (金)

味見したくなるおやつ

3月21日、春分の日には
桝一のてっぱにて伝統お菓子をつくり
振舞いました。

今回のおやつとなったのは
“ぼたもち”と“ちえだんご”

ぼたもちには小豆あんではなく栗あんと
を使用し、ゴマをまぶしたものをプラス。

ちえだんごは紅白のだんごをたくさん。
不揃いですが、落ち着いた甘さが素朴で
いい感じ。



米の粉をこねて、ふかして感じたのは、
それがとても熱くて、触れないほどだということや
こねていくと時間とともにだんだんと冷まされてくれば
なんともいえない手の感触が気持ちいいこと。


思わず味見しちゃいました・・・

デパ地下行けば、
コンビニでも、
これより美味しい和菓子が売っているはず。
けれでも、つくらなければ分からないことの
なんと多いことかと・・・

決して贅沢ではありませんが
昔から伝わる日常を繰り返していくことも
とても大切であるはず。

  generated by feedpath

|

« 平成19年度の入社式 | トップページ | 社員研修その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86110/5790516

この記事へのトラックバック一覧です: 味見したくなるおやつ:

« 平成19年度の入社式 | トップページ | 社員研修その2 »