« 社員研修その2 | トップページ | 社員研修その3 小布施は楽しい! »

2007年3月25日 (日)

スノーボード!

今年は早い春かと思ったら、また冷たい雨やら風やらがここ小布施でも少し季節を戻しています。
が、それにしても、ここ数日で立て続けに数件、「小布施堂オリジナルスノーボード」
のお問い合わせをいただき、少し驚いています。
なぜこの時期に? まだボードはできるの? いやいや、少し遅いでしょう。

宣伝ではないのですが・・・
長野のメーカーのオガサカスノーボードさんに作っていただいているボードは、
小布施にゆかりの葛飾北斎の図柄や、小布施の栗をデザインした純和のデザインです。
それが、”地元の若い男子からちょっと注目された!”
というのが何だかうれしくなってしまいました。
深い意味のないちょっとした憧れから遠くばかりを追いかけていた自分の若い頃(今もだ。。)と比べてのことですが。
それでも、この年になってからか、小布施という町に働くようになってからか、
自分の周りの渋い光を放つすごいものを発見することが多いし、誇れるようになってきたみたいです。
このブログにも登場する年中行事や、藍染の法被、木桶での酒仕込み、調理場の包丁さばき、蒔き割り風景やら、挙げ切れない色形・匂い・音の響く空間、品々。
その道を生きる其々の職人が流す匂いの中で働くという環境の中にあって、
この空間は日々生きているのだと感じたりしています。
今日は酒の仕込みを終えた大杜氏さんが、挨拶をして帰っていかれました。
時々酒の様子を見にきてくれるのでまたすぐ会えるのですが、いよいよ春なんですね。

小布施堂オリジナルスノーボード

|

« 社員研修その2 | トップページ | 社員研修その3 小布施は楽しい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86110/5813906

この記事へのトラックバック一覧です: スノーボード!:

» 栗最中とスノーボード [OPQR 日々]
先日いただいた栗最中がちょっと変わっていた。 最中の皮と餡が別々になっていて、自分でセットアップする方式。 これがギミックっぽくておもしろいとか、そんなんだけじゃなくて本当においしかったというのもびっくり。皮の食感も栗の香りも上品な甘さも。 長野県小布施町にあるその名も小布施堂のものだそうだ。小布施町は一度訪れたことがあるんだけど、町並み修景や保存にも力を入れていて、とても美しい町だった。食事もお酒もおいしかったなー。ここもたぶん近くを通った気がするけど、行っておけばよ... [続きを読む]

受信: 2010年2月26日 (金) 19時38分

« 社員研修その2 | トップページ | 社員研修その3 小布施は楽しい! »