« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月29日 (金)

諏訪から土蔵移築

先週、セーラさんが土蔵を見に行くと言って
諏訪まで出かけていきました。

クリスマスがあけて見ると
なんと!
すでに土蔵が来ていました。

間口は3間ほどということでしたが
太い柱に
2尺ぐらいはありそうな
分厚い落とし板の山が
届いていました。



一日も早く完成した姿が見たいものです。
サンタさんありがとう!

feedpath tags: ,   generated by feedpath

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

次回小布施ッションは金哲彦さん

師走師走と言って何かと忙しい年末ですが
いままでやってこなかったツケがたまっている
だけのような気もします。

来年はマラソンのように駆けて行きたいと思います。
1.11の小布施ッションは66回目
マラソン解説者などをされている
金 哲彦さんをお迎えします。

金さんはNPO法人「ニッポンランナーズ」
理事長であったり、マラソンの解説をしたりと
スポーツを通してさまざまな試みを
されているという印象を持っています。

小布施見にマラソンのなかでも
年配のランナーの声を聞くと
「往年の箱根駅伝での金さんはすごかった」
などとの話も聞きます。

個人的にはマラソン当日は
運営のほうで忙しく、たびたび来ていただきながら
ほとんどお話したことがありません。

新年会もかねて
振袖にランニングシューズで
盛り上がりたいと思います。

金さんのブログ
金哲彦のLife Style Running
でも小布施見にマラソンを紹介していただきました。



お正月には和服が似合います。

feedpath tags:   generated by feedpath

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月27日 (水)

瀧廉太郎を歌った会

先週の12月22日、再び飯田先生をお迎えして
歌の会を開きました。

今回は瀧廉太郎の歌をたくさん習いました。

「月」 作歌 瀧 廉太郎
ひかりはいつも かはらぬものを
ことさらあきの 月のかげは
などか人に ものを思わする
などかひとに ものを思わする
ああ なくむしも おなじこころか
ああ なく虫も おなじこころか
こゑのかなしき

月の光はいつも変わらないのに
特に秋の月影は
なぜ 人に物思いにふけさせるのだろう
鳴く虫も同じように感じているだろうか
鳴く声だけが悲しく響いているけれども

1900年[明治33年]作

一番最後のフェルマータ記号は
日本では「2倍に音を伸ばす」の意味ですが
でもイタリアでは、バス停の表示“停まる”に
使われているそうです。

瀧廉太郎は23歳で亡くなるまで
優れた唱歌をたくさん作ったにもかかわらず
「花」や「荒城の月」くらいしか知られていない。
今の歌よりもはるかにメロディが美しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

田畑選手総合3位に

35歳岡崎が9年ぶりV 長嶋が総合連覇

12月23-24日と北海道帯広市で開かれた
全日本スプリント選手権で
田畑真紀選手が総合3位に入賞されました。

女子総合
1位 岡崎朋美
2位 新谷志保美
3位 田畑真紀

feedpath tags:   generated by feedpath

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

修景の山田写真館

修景事業の拠点となる古民家
「山田写真館」の再生計画が
やっと、やっとですが、動き出しています。

先日、打ち終わったコンクリート基礎
にあわせて組まれていた建物を持ち上げるための
骨組みをばらして、今後の作業用に組みなおしています。

曳屋を専門的に行う金田工業所の職人が
地道な作業を続けます。

これが、意外と手間のかかる仕事で
ちょっとやそっとでは終わらないという話。

修景事業のみんさん
がんばって、早く完成を!

feedpath tags:   generated by feedpath

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

界隈の隅っこ

この界隈には、江戸時代から続く蔵があり
明治大正から続く酒蔵があり
レンガの煙突がある。

界隈を歩きながら何気なく
隅っこを見ていくと
新しい発見があるかもしれない。



昔使われていた酒の保存容器



小布施堂の暖簾のアップ

feedpath tags:   generated by feedpath

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金)

シナモン+スパイス

シナモンが奈良に帰ることになりました。
スパイスにとっては
寂しくなりますが、これからもがんばります!



スパイスとシナモン

シナモン
feedpath tags:   generated by feedpath

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

地域ブランド戦略のデザイン

先日発行された「地域ブランド戦略のデザイン」に
取り上げられました。

ショップ部門に小布施堂と桝一市村酒造場
自治体・キャンペーン部門に小布施見にマラソンが
それぞれ取り上げられています。

ちなみに小布施堂本店は、表紙にも描いていただきました。

さらに!
梅原さんは
・しまんと緑茶
・じょんのび高柳
・高知県文化広報誌「とさのかぜ」
・NPO法人 砂浜美術館

とかずかず紹介されています。





feedpath tags: ,   generated by feedpath

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

宮崎日日新聞

「桶オケOK!」と威勢のいいタイトルがついています。
2006/12/18(月)の宮崎日日新聞に
セーラさんの記事が掲載されました。

6回シリーズのの第3回目であり
月1回ずつ連載中です。

セーラさんが自分のコラムなどを
新聞や雑誌の依頼で執筆するようになって
改めて、自分たち日本人も
普段使わない言葉を使っていることに
驚かされています。

feedpath tags:   generated by feedpath

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

犬はよろこび 庭かけまわり・・・

今年初め雪が積もりました。
山から里にやっと雪がやってきたようです。

長野には9月にやってきたスパイスにとって
今年の初雪は
人生ならぬ、犬生の初雪になりました。

雪の中ではしゃぎまわるスパイスを見ていたら
いつもの歌を思いだしました。



雪やこんこ 霰(あられ)やこんこ。
降っては降っては ずんずん積る。
山も野原も 綿帽子
(わたぼうし)かぶり、
枯木
(かれき)残らず 花が咲く。

雪やこんこ 霰やこんこ。
降っても降っても まだ降りやまぬ。
犬は喜び 庭駈
(か)けまわり、
猫は火燵
(こたつ)で丸くなる。

英語訳の歌詞を発見
Snow is falling. / Hailstones are falling.
They fall and fall / piling up.
Mountains and fields now / wear white hats.
Even the dead brancheds / seem blooming white.

Snow is falling.  /  Hailstones are falling.
They fall and fall  /  without any rest.
Dogs enjoy running  /  about in the garden.
Cats like to curl themselves /  up in the kotatsu.

  generated by feedpath

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京マラソン2007

東京マラソン2007へのランナー推薦が終わりました。
当初の予定より、大分時間がかかりまして
男女5人ずつの出場権を得られたランナーの方々には
だいぶご心配をおかけしました。

先週、東京マラソン事務局と
財団法人東京観光財団から
プレス発表がありましたので、紹介します。

観光マラソン交流事業の実施について
・目的
「東京マラソン2007」の開催に伴い、近隣県において
観光振興のために開催されているマラソン大会等と
交流を図ることにより、相互の提携を促進し
広域的な観光振興を図る。
・参加予定大会
1.加須こいのぼりマラソン(埼玉県加須市)
2.富士登山競争(山梨県富士吉田市)
3.小布施見にマラソン(長野県小布施町)

近隣県からのユニーク取り組みをし、
観光に寄与しているマラソンのひとつとして
「小布施見にマラソン」も選んでいただきました。

東京マラソン2007は日本最大の大会として
注目を集めていますが
ロンドンマラソンやパリマラソンなどのように
何十回も開催できる大会であってほしいと思います。

  generated by feedpath

| | コメント (0) | トラックバック (1)

スピードスケート全日本選手権

12/16, 17と釧路市で
スピードスケート全日本選手権が開催されました。

前回のエム・ウェーブでの大会同様
小布施見にマラソンに来ていただいた
各選手が参加されました。

各選手の結果

・田畑真紀選手
女子2年連続8度目の総合優勝

・宮崎今佐人
男子総合2位

・穂積雅子
女子総合2位

・小原悠里
女子1,500mで4位

おめでとうございます!

ちなみに選手権大会とは
複数の種目の合計得点により総合優勝を争う大会。
種目の組み合わせにより「総合選手権」と
「スプリント選手権」に分かれる。

「総合選手権」では
男子が500m・1500m・5000m・10000m
女子が500m・1500m・3000m・5000m
の各4種目の合計得点で総合優勝が争われる。

「スプリント選手権」では
男女とも500mと1000mを2本ずつ滑った
4種目の合計得点で勝敗を決する。

  generated by feedpath

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

蛇の目傘のアメリカ人

引越しをすると、色々なことが見つかる
経験はみなさんお持ちではないでしょうか。

文化事業部では、引越しは日常茶飯事
カチコチに凝り固まりやすい頭を
ストレッチする役割もあるし

心も体も会社も動かすと
健康には抜群です!

今日はセーラさんが初めて取材を受けたという
記事が出てきました。
長野オリンピックでイギリス選手団の
アシスタント・アタッシェをつとめがら
長野、小布施、そして日本の文化を
世界に発信していることが紹介されています。

でも?カミングスと書かれても
とっさには?誰?と思ってしまいました。


  generated by feedpath

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

サンタからの贈り物

空気が冷たくなってきました。
クリスマスを前に、そろそろサンタさんも
忙しくなるころでしょう。

今日、ついに
オートマの軽トラックが来ました。

だれでも、どこへでも、なんでも
出来る軽トラックが来てハッピーです!

Img_8254



これで、マニュアルになれていない
若者たちも大丈夫に違いありません。

今日はさっそく、栗す桝[クリスマス]ツリーを探しに行こう。

Img_8251



サンタさんのちょっとだけ早いプレゼントでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

小布施ッション#65 ビル・トッテン

Ku5q0489_1 12月12日の小布施ッションは65回目
株式会社アシスト 代表取締役の
ビル・トッテン[Bill Totten]さんをお迎えしました。

トッテンさんが日本にこられたのは昭和44年(1969)。その時は28歳で、システム・ディベロップメント社の社員として来日されました。
その後株式会社アシストの立ち上げなどを経て、すでに日本歴36年。
bunjiのみんなが生まれる前から
日本人として暮らしているわけです。

昨年、日本国籍を取得され
名実ともに日本人となったトッテンさん。
われらのセーラさんも含めて
海を渡ってきた日本人から教えてもらうことはまだまだたくさんありそうです!

さて、肝心の講演はオイル・ピークの話から始まりました。
人間が1kcalの食べ物を食べるのに
なんと10kcalものエネルギーが消費されている。
人間が生きれば生きるほど
地球がやせ細っていくのが
今の私たちの生活だと言うことでした。

そんな、エネルギーの浪費を感じたトッテンさんは
農芸部という名前の畑を裏庭に作り上げ
30年物の自転車にリアカーをつけて
肥料をキコキコと運んでいるそうです。
休みの日には、ビールとご馳走につられた
社員がお手伝いに精を出すそうです。

どこかで聞いたことのある話。
長野のちいさな街にも同じようなことがあるそうな。

Ku5q0492



通信インフラさえ確保されていれば
江戸時代に戻ってもかまわないと断言されます。
エネルギーを浪費する車やジェット機に乗って移動しなくとも
インターネットで、アメリカにもイギリスにも
行ける時代が来たと言います。

明治維新以降の日本人が、あえて捨て去ろうとしてきた
江戸時代の日本の精神や教育、自立のシステムが
今の日本を救う。

日本を愛するこの1人の日本人であるトッテンさんは
数年前のお子さんの結婚式以来
本当に飛行機の乗っていないそうです。

Ku5q0553



この日、小布施に集った日本人の私たちは
とても励まされたような気がしました。

パーティーでも身長190cmぐらいあるトッテンさんは
どこにいても一目でわかります。
のっぽのサンタさんからは熱いものをいただきました。

Ku5q0582



来月の小布施ッションのゲストスピーカーは?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

モチベーション

お正月も小布施堂界隈は盛り上がります!!
毎年恒例になった

「餅ベーション!!」

Mochi01



今年も元旦、二日と寄り付き料理 蔵部の前にて
餅つきを行ないます。

つきたてのお餅と桝一の甘酒を無料で
振る舞います。

餅つきを体験したい方もぜひお越し下さい。

2007年元旦、2日
10:00~15:00頃まで

Mochi02
Mochi03


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

ワールドカップ長野大会

12/9, 10とエム・ウェーブでスピードスケートの
長野大会が開催されました。
今回は500mと1,000mの短距離のみの開催。

小布施見にマラソン招待選手の中では
田畑真紀さんが1,000mに出場しました。
結果は5位でした。

Exite:スポーツニューススケートW杯

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

Woman Of the Year 2007

12月6日にホテル・ニューオータニで開かれた
日経ウーマン主催の
「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2007」の授賞式に
参加してきました。

ことしの大賞は
(株)ディー・エヌ・エー代表取締役社長の
南場 智子さんでした。
モバオクをはじめとするケータイのweb2.0時代を
切り開くサイトを展開されています。

詳しくは日経WOMANのホームページを。

セーラさんが「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2002」を
受賞したのは2001年末でした。
ことしも最後のスピーチをさせていただきました。

Img_7885



いつも小布施、自然の中にいると
たまにこういうものがまぶしく感じます。

Img_7854


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

二十一畳の北斎

少し前のことになりますが
「文藝春秋」の2006年10月臨時増刊に
北斎と小布施の記事が掲載されました。

これぞ世界に誇る文化遺産
「葛飾北斎、享年九十」

というタイトルのもと、
北斎の功績と
小布施に残した足跡が
掲載されています。

20061001

20061002


| | コメント (0) | トラックバック (0)

歴史に好奇心

NHKの教育テレビ用のテキスト
NHK「知るを楽しむ 歴史に好奇心」
セーラさんの記事が掲載されています。

タイトル:「大桶が語る、芳醇な日本酒文化」

一部抜粋
でも、私は「ショーガナイ(仕方がない)」という言葉は大嫌い。
豊かな日本酒文化を未来に伝えたい。そこで注目したのが、
蔵元の「桶」という存在だったんです。

20061204nhk0120061204nhk02 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

浅岡大会長の信州牛

小布施見にマラソンの開催に際しては
毎年、毎年、大変お世話になっている
小布施町体育協会の理事会におじゃましました。

この日は今年最後の理事会ということもあり
簡単な議事の後、
マラソンの大会長を引き受けてくださっている
浅岡太郎会長宅で育てている信州牛のステーキを
いただきました!!

残念ながら、みなさまにお見せする写真がありませんが
美味!!!でした。

みなさん来年も小布施見にマラソンがんばりましょう!

20061202

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »