« 世界遺産 下鴨神社 | トップページ | スケート選手の応援 »

2006年10月27日 (金)

庵 Weekly町家

Ku5q8058 下鴨神社で酒サムライの叙任式を終えたあとは、京都の町家に宿泊。
2003年の6月6日に小布施ッションに来られたアレックス・カー[Alex Kerr]さん
主宰される「庵」という会社で運営される新しい形の京町家での滞在方法。

京町家(町屋)の庵

現在、準備されている町家は全部で6軒。
石不動之町、恵美須屋町、西六角町、西押小路町、筋屋町、和泉屋町
のそれぞれの町に点在する。それぞれの町家ごとに広さも、デザインの
コンセプトもお値段もことなっているので、何度でも楽しめそうなところ。

Ku5q8061Ku5q8050


今回泊まったのは「恵美須屋町の町家」
四条河原町の西側に位置する。
京の都は格子状に道路が交差して構成され見た目では規則正しい、
ここを実際に車で走っていると、一方通行ばかりでなかなか難しい。
それでも、狭い道が多いことは、すむにはとても居心地がいいと思う。

「恵美須屋町の町家」に到着したのは大分遅い時間になっていたので、
急いでチェック・インをすませたあと、歯ブラシなどを持ち合わせていなかったので、
貸していただけることになった。
普段は貸し出しはしていないとのことで、
普通より大分遅れてしまったのに大変申し訳ない。

「恵美須屋町の町家」から歩いてすぐの場所にある「筋屋町の町家」の奥が
事務所になっているようで、そちらまでご一緒させていただいた。
この事務所の2階には舞台がしつらえられている。
つい先日も、能の鑑賞が行なわれたとのこと。
この空間で、能を見る、町家に泊まる・・・

少し考えただけでもいいなと思う。

さて「恵美須屋町の町家」にもどると
中央に和室があり、奥には中庭、中庭に面して檜の風呂となる。
2階に上がると、ひとつづきになった寝室があり、道路側にはソファとLAN、
エキゾチックな置物がおかれている。

Ku5q8060Ku5q8063 


泊まった3人がそろって、「落ちつくなぁ」というところでした。
といっても、そのうち2人はアメリカ人ですが。

次の日の朝、町家の概観を写真に撮ろうと思ってカメラを向けると
電信柱だらけの道路に、どこにでもありそうなマンションが写った。

「鬼は~外!電柱は~内!」
打ち水大作戦ならぬ、電柱内大作戦でもせねば。

Img_7524Img_7529


泊まった恵美須屋町の町家↑と事務所のある筋屋町の町家↑

|

« 世界遺産 下鴨神社 | トップページ | スケート選手の応援 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86110/3974686

この記事へのトラックバック一覧です: 庵 Weekly町家:

« 世界遺産 下鴨神社 | トップページ | スケート選手の応援 »