« シナモン+スパイス and everything OK | トップページ | 茂木さんともぐもぐランチ »

2006年9月12日 (火)

小布施ッション#62

2006090909月9日は第62回の小布施ッション。
カルチャースタディーズ研究所主宰の三浦展さんをお招きしました。
ご存知のように「下流社会」がベストセラーとなり、今注目を集める研究者の一人です。

三浦さんの講演は質問から始まりました。
「1878年に日本で5番目に人口が多い都市は?」
これにセーラさんが1発で正答。少し三浦さんも困った様子。
正解は金沢で人口10.8万人、1番はもちろん東京の67万人ですが、
上位20都市には今とは違って、日本海側の都市が多く入っています。

そんなところから、現状はシャッター通り化している現状と
正反対のファスト風土化する郊外の様子を解説。

ファスト風土化はアメリカでも、フランスでも、世界中で進行している。
ファスト風土化はとどまることなく進行する。
古ぼけたファスト風土は、新たに生み出されるファスト風土に食われる。
共に生きるという観念のないファスト風土。
そこにあるものを引き受けることのないファスト風土。
町がなくなっていく。 そして何もなくなってしまうかもしれない。

三浦さんは最後の方で、
ファスト風土にかわるニューアーバニズムなどの実験が
アメリカでも行われていることを紹介する。
それは、何だろう・・・日本の街じゃないのか。

 街には、子供を育てて、一人前の大人にするという機能があったのではないか。
 sustainable=持続可能な というのは、子供を育てたくなる環境だという。
 
最後に「街育」のすすめで締めくくってくれました。
1.子供が育つ街−自立心、公共心←→下流社会、意欲のない若者
2.住民同士の自然なコミュニケーションがある=コミュニティがある
3.職住一致・近接し、働く場所・ものを作る場所が見える。
4.異なる世代、職業が混在し、お互いに関係しあっている。

小布施堂本店の料理に舌鼓をうち、
2次会も遅くまで盛り上がりました。
9月もたくさんの学生が手伝いにきてくれました。
いつもより大きな波を残していった9月だった気がします。

200609091200609093200609092

|

« シナモン+スパイス and everything OK | トップページ | 茂木さんともぐもぐランチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86110/3420352

この記事へのトラックバック一覧です: 小布施ッション#62:

» KICHIJOJI STYLE [bunka人]
小布施ッションに来られた三浦展さんが新しい本を出されたということで一冊送っていた [続きを読む]

受信: 2007年4月23日 (月) 23時24分

« シナモン+スパイス and everything OK | トップページ | 茂木さんともぐもぐランチ »